ビジネスを始めるには個人事業でも軍資金が必要

リアルなお金の話

そろそろ会社を辞めてプライドを捨てて
第二の人生を掴むための幸せ設計術

 

ナビゲーターの北澤英実莉です

 

さて
コロナウイルスの影響で
個人で起業しようという動きも
目立ってきましたね

 

いくつかの収入源を持っておくことは
リスクヘッジにもなりますので
とてもいいことだと思います

 

一方、簡単に起業ができる今
持っておいた方がいいものが
あります

 

それは何か?というと

最低限の軍資金

例えば、会社で働いていて
その関連事業を立ち上げたり
委託で仕事を引き継げるのであれば
お客様がすでにいて、ある程度の売り上げが
予測されるので

 

その場合は
領収書や納品書を整えるだけで
いいと思いますが

 

そうではない場合

 

1から自分でお客様を探して
構築していかなければならない場合

初心者からのスタートですね

 

その場合はもちろん経験やスキルが
不足している状態
勢いとか、憧れで起業したとしても

 

結局結果が出なくて
諦めてしまうことも・・・

 

なので、勉強代であったり
広告費であったり
何かしら軍資金を用意しておく必要があります

 

例えば、今会社員で
起業しようと思うのであれば
軍資金として最低でも100万円
用意しておいた方がいいでしょう

 

ない人は借入をしてもいいとは思います
借入というと借金=悪と感じる人も
いるかもしれませんが

 

住宅ローンも借金の一つです
ですけども必要だからと思っていますよね

 

それと同じこと

 

住宅ローンは払い終わるまでお金を生み出しませんが
自己投資は払い終わらなくてもお金を
いくらでも生み出せる可能性を秘めています

 

なので、借入は普通だと思います

 

それが嫌な人は
頑張って働いて
貯めることですね
期限を決めて

 

期限を決めないと
やるやる詐欺なので・・・

 

何かを勉強するにも
最低でもそれくらいはかかりますし
広告費だけでも100万円かかったりします

 

なので、広告費にいきなり
100万円はちょっと・・・と
思うのであれば

 

やはりSNSなどから
発信していく必要がありますが
スキルがないとそこから集客も
至難の技とも言えます

軍資金にお金をケチるとどうなるか?

軍資金をケチってしまうと
実りも少ないものに
なってしまいます

 

そして何かをするにしても
選択できないので
お金で選ばないといけなくなり

 

安価なものに手を出してしまう

 

安いということは
安いなりの理由があるので
結局あまり効果が出ないことも

 

そして結局同じような値段のものに
手を出しがちなので
気づけば相当な額になります

 

資格取得も同じこと

 

例えば、5万円程度の資格を
持っているとしたら
お仕事として使えるバリエーションは
どれほどのものでしょうか?

 

お仕事としていかせるだけの
十分なスキルや知識がないと
やっぱりそれも身につけなければいけないと
思うんです

 

となると
正直お金がかかります

 

資格をとるのに30万円程度
ビジネスの勉強をするのに最低30万円程度
これだけでも60万円です

 

なので、軍資金としては
100万円が目安です

 

人様からお金をいただくために
ケチると
自分も同じように
ケチられちゃって

 

お金にならないという
商売をしていかなければ
いけなくなっちゃいます

 

経験がないことで
安いサービスで提供しちゃったり

 

自分に自信をつけるためにも
スキルは磨いておいて損はありません

想像以上に皆やっている

起業で結果を残す人というのは
見えない部分でそれ相当の努力をしております

 

そこにお金も時間もかけています

 

お金と時間をかけること

 

ここが起業でのファーストステップかもしれません

 

起業でうまくいかない方は
お金も時間もかけていないです

 

1億円の自己投資をしてきた人もいますし
努力の時間をいうと
10年とか、そんな感じです

 

私も実際資格取得から
ビジネスの勉強までをトータルで考えると
10年はかかっています

 

なので最初は
うまくいかないことだらけの世界

 

それでも、自分にかけてきた
時間とお金は
必ず自分に返ってきますから

 

そこは安心してくださいね

起業初期は値段じゃなくて「価値」を提供する

起業初期は特に
自信がないので
価格設定を安くしてしまいがち

 

実は起業初期は
値段設定を高くして
商品やサービスそのものの「価値」を
高めることに注力しましょう

 

私が起業初期の頃
ブログを教えていただいた先生に言われたこと

 

「えみりちゃん、自分のサービスを
高いと思ってるでしょ?
自分が高いと思ってるものに
お客様はお金は出しません!」

 

そう言われて
はっ!と気づいたんです

 

確かに!!って

 

なので、これまで
自分がそのスキルを磨くために
どれだけのお金と時間を使ったかを
思い出したんです

 

私が最初したのは
カルトナージュというお稽古ですが
単価でいうと最低でも1回あたり1万円です

 

主婦からすると少し高い習い事です

 

だけども、ここは
貫いたんです

 

そこに価値を感じていただくために
いろいろな工夫をしました

 

例えば、

「この技術を取得するまでに
どんな苦労があったのか?」

 

「この技術を取得するまでに
どれくらいの時間とお金を費やしたのか?」

 

「何がきっかけで
どんな思いでこの教室を始めたのか?」

 

「カルトナージュの奥深い歴史など」

 

ブログに書くだけではなく
最初にサロンに来てくださったお客様に
口頭で丁寧に話すようにしました

 

すると不思議とそこに
価値を感じてくださり、
とてもリピート率が高いサロンを
わずか3ヶ月で作り上げることが
できるようになりました

 

安ければお客様が来てくれるわけでは
ありません

 

価値を感じて初めて人はお金を払います

 

まずは、自分と
自分の取り扱うサービスや商品に
価値を高めていきましょう

 

価値付けとも言います

 

ぜひやってみてくださいね

他に準備しておいた方がいいこと

他に準備をしておいた方がいいことは
起業している仲間を増やすことです

 

間違っても起業されてない方に
相談してはいけません

 

ここはよくありがちなのですが・・・
否定的な意見は起業初期は
取り入れない方が無難です

 

なので、一緒に頑張っている仲間を
まずは探していきましょう

 

そして師匠ですね
師匠がいることは
普通です

 

アメリカは個人事業主が多く
一人につき1人のメンター(師匠)がついています

 

ユダヤ人は小さい頃から
1人につき5人のメンターが
つくそうです

 

一人で頑張ろうとしないで
仲間やメンターと共に
事業の成功を
目指していきましょう

経験を積んでいきましょう

私が起業してまもない頃、
私はありがたいことに
短期間で結果を出すことができました

 

ですが、それを快く思われなかったのか
随分陰口を言われました

 

「起業初期の人に何がわかる」みたいな

 

今ではそう言った方の気持ちも
少しは理解できるのですが
当初は悔しくて
メンターにこんなセリフを言いました

 

「頑張って結果を出すことができたのに
否定されたみたいで悔しい」と

 

するとメンターはこう仰いました

 

「エミリさん、経験を積み上げていくと
それはすごいものになるからね」って

 

つまり、経験しないと
わからないこともあるけど
今は悔しくても
頑張って続けなさい

 

私はそう受け取りました

 

なので、まずは経験を積んでいきましょう

 

経験とは挑戦して行動しないことには
積み上がることはありません

 

結果が出なくて悔しいこともあるでしょう

 

他の人が結果を出しているのに
なぜ自分は結果が出ないの?と
嘆き悲しむこともあるかもしれません

 

それでも、
歯を食いしばりながら
前を向いて進んでいく

 

行動なき成功はありません

 

継続して
自分を信じて進んでいきましょう

 

・これから起業したい方
・すでに起業しているけどなかなかうまくいかない方に向けて
ブログより濃い情報をメルマガで発信しております

この機会に登録していただけますと嬉しいです

ご登録はこちらから

 

愛を込めて
北澤英実莉


  • そのままのアナタで自然にできるブランディング
    5日間の無料メール講座
    詳細・ご登録はこちら

 


  • ブログよりも濃い情報がいち早く届きます
    ご登録はこちら
     
  • 北澤英実莉無料メールマガジン
    「ラグジュアリーレッスン」
    こちら