満ち足りた自分を味わうためにできること

人生を大きく変えるためのマインドセット

そろそろ会社を辞めて夫を捨てて
第二の人生を掴むための幸せ設計術

ナビゲーターの北澤英実莉です

 

さて
今日は自分を満たすために
人に気を使い、遠慮してきたあなたへ

人の期待に応えすぎると疲弊していく

私もそうなので分かるのですが、
人の期待に応えてばかりいると
自分を見失います

 

最大級の愛は
それでも人の期待に応えましょう
ということなのですが

 

まだ器はそこまで・・・
という方は
やっぱりまずは
自分を満たす必要があります

 

自分の期待にすら
応えられていないのに
人の期待にばかり応えていたら

 

心が疲れていくことでしょう

 

時には自分を押し殺して
しまうこともあるかもしれません

 

 

あなたは人の期待に応えるだけ
生まれてきたわけではありません

あなたが応えるべきは自分の期待

あなたが最も
応えないといけないこと

 

それが
『自分の期待』です

 

しかも、
最大級の期待
でなければ意味がありません

一番の期待に応える

例えば、いくつかの自分の期待が
あったとします

 

 

順位をつけていきましょう
この順位は人により違いますので
まずはあなただけの順位を記載してください

 

  1. ビジネスでの成功
  2. 人間関係が良好
  3. 暮らしが快適
  4. 時間的な余裕
  5. 家庭環境良好
  6. 住宅環境が快適
  7. 見た目が最高

 

などなど

この場合、仮に1番が
最大級のあなたの期待だとします

 

この2つのパターンを見てください

 

  • 1番の期待に応えられているが、他の期待には応えられていない
  • 1番の期待に応えられていないが、他の全ての期待には応えている

 

この場合、どちらが幸福度を感じると思いますか?

 

答えは、実は
前者なんです

 

自分にとって一番大事な期待に応えられていないと
満足は出来ないものなのですね

自分の期待に応える一定時間を作る

私もかつては
人の期待に応えてばかりで
人の顔色ばかりを伺い
自分を見失っていました

 

 

自分が何が好きで
何をしたいかが分からなかったのです

 

 

なので、仕事を辞めて
一定期間(およそ3年)
自分探しに費やしました

 

 

自分が見つけられてないうちに
何かをスタートしても
おそらく続かないからです

 

 

何をしても続かない
情熱が持てない
という方は、おそらく自分探し不足です

 

 

一定期間
疲れない環境を作り
まずはじっくり自分と向き合う時間を
作ること

 

 

ぜひやってみてくださいね

追記:自分のことを考えすぎると?

逆に自分の期待に応えすぎてばかりいると
どうなるか?というと
今度は人の気持ちがわからなくなってきます

 

 

全て自分だけの考えで
頭の中が埋め尽くされていく・・・

 

 

自分でビジネスをする人の場合
人の気持ちがわからない、
は致命的なので

 

 

要はこのバランスが
大事ということですね

 

 

人の期待も
自分の期待も
どちらの期待にも

 


バランスよく
応えるようにすることが
いいかもしれませんね!

 

 

★ネット集客を強化したい
女性起業家のための
北澤英実莉オンライン経営塾
体験セミナーはこちらから

 



  • ブログよりも濃い情報がいち早く届きます
    ご登録はこちら
  • 北澤英実莉無料メールマガジン
    「ラグジュアリーレッスン」
    こちら

 

コメント