北澤英実莉さんは離婚したいのですか?

離婚するまでにするべきこと

そろそろ会社を辞めて夫を捨てて
第二の人生を掴むための幸せ設計術

ナビゲーターの北澤英実莉です

 

さて
なかなか触れなかった事実をお伝えします

 

このブログを読まれた方は
おそらくこう思っていることでしょう

 

「えみりさんは離婚したいの?」と

 

その答えを今日は書きます

面白さを追求した結果

まず、答えから言うと
「離婚の予定はありません」(今の所)

 

このタイトルになぜしたのか?と言うと
それは私が常々思っていたからです

 

若い頃から

 

子供のため、家族のために生きてる人って
子供が成人した時に自分の人生を探し始める
そこに旦那はいらない、と判断する人も
いるんじゃないかなって

 

実際「熟年離婚」と言う言葉もありますよね

 

第二の人生を考えた時って
生まれ変わると言いましょうか?
そんな感じだと思うのです

 

それもあるし
そのタイトルが面白いんじゃないかなって言う

 

大多数の心の声を代弁してみたって感じです

冷却期間を乗り越えて

実は私たち夫婦は冷却期間が半年ほどありました

 

まともに口も
聞いてなかったと思います

 

女性が稼げば
こうなる家庭も多いと思います

 

その時は本当に辛かったです

 

私が当時相談したのは実は
自分の母親だけです

 

その度に私は母が泣いているのをみて
「これ以上母を悲しませたくない」
そう思ったのを覚えています

 

本当に悩んでいる時って
人に言えないと思うんですよね

 

当時私は子供も小さくて
起業もうまく行き全てを手にいれる
と言うテーマでセミナーもしていたこともあり
人には言えなかった

 

なんどもなんども話し合い
話し合いの度に喧嘩になり
どれだけ嫌になったことでしょう

 

時には朝の4時まで喧嘩
次の日はいつも通り7時に起きて・・・
なんてことも度々ありました

 

とても辛いけど
平気なふりをして仕事をする
これは私が20代の時に鍛えられました

 

そこからかなりの歳月をかけて
修復し、今では良い関係性を築けています

 

私たち夫婦にしてみれば
最大の危機だったと
今にして思います

 

当初は実は仕事面でもかつてないほどの
トラブルに巻き込まれて
プライベートもなく
とにかく小さなひずみがたくさんきました

 

そしてトドメを刺すかのように
夫婦のゴタゴタがありました

離婚する人の気持ちがわかったとき

精神的にかなり辛かったですが
とにかく仕事の忙しさで
それを考えないようにしていたと思います

 

よく芸能人の離婚のインタビューの時
こう言った人の気持ちが
非常によく分かりました

 

「性格の不一致」

 

この言葉しか言えない
と言う意味が非常によく分かったんです

 

浮気とかではなく
とにかく言葉で言い表すとしたら
これしかない、みたいな

 

もう合わない時って
何を言っても通じないんですよね

 

違うのに
違うと言っても理解しないし
自分も相手のことが理解できない
だけど妥協したくない

 

他人や知人ならば
そう感じたら離れたらいいだけのこと

 

 

ですが夫婦となるとそうもいきません

 

顔を見たくないと思っていても
同じ家に住んでいる以上は
顔を見ないといけない

 

でも口をひらけば喧嘩になる

 

そんな感じでした

どうやって乗り越えたのか?

その答えは「話し合い」です

 

子供が小さい時って
特に我が家は女の子ですから
会話に非常に入りたがる

 

そしてごはんを食べに行っても
落ち着きがなく
とにかく注意ばかりしなきゃいけない

 

外食はいつもそうで
マトモに話なんてできません

 

ほとんどの夫婦関係の不和は
この「会話不足」からきているといっても
過言ではありません

 

特に子供が小さい時は
子供のお世話で疲れ果て
夫の帰宅時にはバタンキュー
なんて人もたくさんいると思います

 

我が家の場合は
子供を預ける人も少ないので
夫婦二人だけで会話する

 

そんな時間はなかったし
作ろうともしなかった
そしていつしか心が離れていったのです

 

半年後くらいに我が家は
なんどもなんども話し合いの場を設けて
まず3ヶ月
それから6ヶ月
そして1年かけて

 

関係を修復していきました

離婚はしんどい

この言葉も深く頷けます

 

一度は一生添い遂げると決心した人と
別れる決断をするのは
自分の人生の選択を間違ったのかな?と言う
失望もつきまといます

 

いくら嫌いになったとしても
その決断をすることは「しんどい」と言うのも
よく分かりました

 

私たち夫婦は
「離婚」の決断をせず
思いとどまりましたが

 

本当に悩んでいる方は
離婚カウンセラーやプロの方に
相談することを私は固くオススメします

 

間違っても友達とか
人には言わないほうがいいと思います

 

余計な雑音が入ると
自分の心の中は見えなくなる

 

本当に大切なことって
人に相談しないほうがいい

 

と思うんですよね

長い人生 どんな選択をしても正しい

長い人生です

 

どんな選択をしても
それが自分の人生
正しいと思うこと

 

それが大事だと思います

 

後から思えば間違った選択も
実は将来の何かの糧になっていた
なんてことも

 

だから、自分を責めるんじゃなくて
まずは自分の心の声をきく

 

忙しくしていると
本当に大切なことを見失います

 

自分のことを見失っている人もいます

 

自分のことを見失ってなくても
私のように夫婦関係にヒビを入れてしまうことだって
あります

 

離婚してもしなくても
人生の舵を握っているのは
他の誰でもなくあなた次第です

 

なんだかまとまりがない話になりましたが
何かの参考になれば幸いです

 

九州どこだったかな
学問の神様

 

まだまだ夫婦9年目
これからも夫婦共々よろしくお願いいたします!


いずれにせよ
自分に経済力は身につけておいた方がいい
人生何があるかわかりませんからね

 

離婚が頭によぎったあなたへ
経済力を身につけるヒントをメルマガで
毎日配信しております
よければ登録してみてくださいね
こちらから

 



  • ブログよりも濃い情報がいち早く届きます
    ご登録はこちら
     
  • 北澤英実莉無料メールマガジン
    メールマガジンご登録はこちら