7回の転職幸せへの切符だった

7回じゃ本当はないかもしれない・・・
1ヶ月でやめた会社もあるし、1日で辞めた会社もあるほど
転職だらけの私が、何故転職から幸せを掴んだのか?

 

転職が多いってむしろマイナス
履歴書に書く欄がもうない・・・けど資格に書く欄も何もなし
そんな私が
好きな時に好きな国へ旅行へ行き、高級ホテルのプールサイドでのんびりしたり
好きな時だけ働いて好きな時だけ好きなだけ休む
付き合いたい人とだけ付き合ってストレスフリーに


どうやってそんな生活を手に入れたのか?
可能な限り無料でその方法をお伝えします

 

無料メールマガジン
秘密の幸せへの切符を手に入れる

ストレスフリーの人生は限りなく自由

今の私の生活といえば、
好きな時に海外へフラッと行く生活をしております
年間およそ5,6回の海外旅行へ
家族または仲間を行きます

 

普段は子育て中の主婦として
子供のお稽古の送り迎えをしておりますが
家事は一部は家政婦さんに来てもらってますので
そんなに真剣にはやりません

お仕事は自宅でできるものをいくつか
しております


ママ友の付き合いは基本的に
ストレスのかからない程度の少ない中で
しています

 

嫌いな人とは一切付き合わないし
お客さんも自分で選んでいます

 

二人の子供を育てながら
仕事はすごく疲れるので
仕事はしたりしなかったり
自分のペースで仕事をしています

 

収入は働かなくても
ある程度は入ってくるので
主婦にしてみれば
好きなことに好きなだけ
お金を使えるのである意味「自由」と言えるでしょう

 

最初からお嬢様だったのか?
旦那がお金持ちだったのか?
というと答えはNOです

 

ストレスフリーの生活を手に入れるまで
紆余曲折がありました

リクルートスーツを脱ぎ捨てて人生を考え直す

ここで私の過去をお話ししましょう

私は12歳の時に父親を
交通事故で亡くしました
なので私にしてみれば
中学生の頃の思い出なんて何ひとつ
良いものはありません

 

そこから高校時代は
それなりに楽しみましたが
時代の流れについていけない親と
確執がありました

 

そこから大学へ行き
私の時は就職氷河期。
途中でリクルートスーツを脱ぎ捨て
私はクソつまらない就活を辞めました


自分の将来を考えた時に
なにも見つからなかったので
経営者の方や雑誌の編集長
カメラマンや音楽家にアポイントを取り

 

「やりたい」を貫いた成功スーリーを
聞いて回りました。

 

みなさまとても目が輝いていて
今の仕事が好きだと仰ってました

 

そこから私は何も見つからず
好きだった洋服の世界へ入ろうと
アパレル業界へ契約社員として入社

 

ワクワク希望を描いていた社会人生活は
そんなに甘くありませんでした

ブラック企業の実態を知る

アパレル業界は華やかな見た目と全く違い
私の上司はうつ病で辞める

 

店頭にいきなり入社1週間で
私一人が(契約)社員という事態に

 

1週間で仕事は覚えられないのに
間違うとあなたは会社の顔だと
怒られる日々

 

正直ビックリしましたね
大人ってこんなに
ヒドイの?
思いやりとかないの?って

 

正直ツライしかなかったです
お給料は手取り10万円以下
2日連続は休めなくて
年末年始も休みはなし

 

ボーナスなし
休みは月に7日のみ
社畜としか思えなかったです

 

正直、地獄でした

 

その後OLに転身しますが、
どの会社も本当に辛かった

 

ブラック企業は大抵業界大手の会社で
皆うつ病になって辞めていく
そんなもんだと思いました

 

そこから私の転職人生がスタート

 

年下にも
「これ、前に教えませんでしたっけ?」と
ため息をつかれる仕事

 

社長は毎日会社に来て
怒鳴り散らす
そんな職場、1ヶ月で辞めてやりました

 

そうすると、履歴書が
もういっぱいになって
書けなくなって行き、
最終的には条件の悪い会社しか
受からなくなりました

運命の出会い

私の人生ってこんなもんかな?
と思い毎日満員電車に揺られ
ストレスだらけの日々でした

 

当時はうつ病という言葉も
あまりなかったのですが
間違いなくうつ病だったと
思います

 

これ以上生きていて
楽しいことなんてあるのかな?と
いつも自分の人生に嘆き悲しんでいたのです

 

楽しい記憶は
今思い出してみてもあまりありません

 


そんな人生に失望していた時に
ある本に出会います

 

そこに書いている方の人生は
なんと私が過去にインタビューした人たちのような
自分の人生を輝いて生きている大人でした

 

自由に世界を旅し
好きなだけ稼いで
仲間とストレスフリーに
楽しそうに生きている

 

その中に書いていある言葉を
必死でメモして
私もそんな人生を生きたい!と思い

 

オレンジのノートに
自分の今の耐えられないこと
これからどんな人生を歩みたいか?を
何ページにも渡り
ダーっと書き出しました

 

OLの会社員勤めだった頃
未来について思いを馳せる時間が
何よりも私にとっても楽しみでした

 

10年後にこの本の作家さんと
お会いすることになりますが
このお話はまた別の機会に

起業したいというとプッと笑われたあの時

ある事情で正社員の会社を辞めた私
その辞める時に
引き継ぎの人に道を歩いてる時です

 

あれは忘れもしません

 

「私は会社を辞めて、いつか起業して
自分にしかできないことを仕事にする」というと

 

プッと鼻で笑われたのです

 

その時の私は
20代後半
結婚予定もない車の免許もない
転職回数が多いだけの
知識なし、取り柄なし、金なしのOLです

 

ですが、夢だけはありましたが
笑われるとは思いませんでした

 

その時思いました
会社勤めが普通の考えの人に
何を話しても通じない・・・

 

私は会社勤めだけが人生ではないと
思っていました

 

だけど、どうやったらここから
抜け出すことが出来るのか?
分からないままでした

 

当時は借金もあり
あの頃の私にしてみれば
大きな金額に思えました

 

だからまた
こう思ったんです

 

地獄だ・・・

 

その後はまた
アパレル業界やOLなど
再び転職人生がスタートします

強制的に勤め人生を終了

その後、縁あって今の主人と結婚し
上の子供を出産することになり
当時のOLを退職

 

特に勤め人生に何か
希望を感じていたわけでもなかったので
潔く勤め人生を終了しました

 

子育ては経験がある方ならば
わかると思いますが
想像を絶するものがありました

 

こんな大変なことを
幸せとなぜ言わないといけないのだろうか?
と悩んだこともあります

 

私は主人の両親もすでに他界されており
子育てを頼れる人があまりいなかったのです

 

主人も会社を立ち上げたところで
シングルマザー状態でした

 

ですがこうでもなければ
お勤め人生を辞めることができなかったので
本当に良かったと今では思います

 

主婦をしたのは一年ですが
本当にツマラナイ

 

お金も限られた中で
最低限の生活を送ることはできる

 

だけども私はあの時にみた
やりたいことを仕事にしている
大人たちのキラキラした顔が
忘れられなかったのです

 

なので、上の娘が4歳になる
幼稚園に入る頃に
下の娘を保育所に入れて
自宅サロンをスタートすることにしました

夢を見た起業をスタート、だけどそんなに甘くなかった

やっと自分の好きなことが出来る!
その時に通っていた「カルトナージュ」
というハンドメイドサロンを
自宅で立ち上げました

 

が、人が来ない・・・

 

ブログやfacebookを書いても
とにかく人が来ない

 

半年が過ぎた頃
もうやめようと思いました

 

起業はそんなに甘くなかった

もう諦めようと思いましたが
お勤め人生がどうしても嫌だった
だからこそ最後にもう一踏ん張り頑張ろうと
お金を払い起業を勉強しました

 

するとそこから3ヶ月で
予約が止まらなくなり
気づけば月商が130万円を超えました

人が怖い・・・と身動きが取れなくなる

そこからコンサル業務や
夢を叶える方法など
私が長年悩んでいたことを
悩んでいる人に

 

その夢は必ず叶うよということを
教えたい!という思いで
年間40本以上のセミナーやお茶会
ランチ会を主催

 

大きいイベントで300名の
イベントを主催するなど
まわりから見ると一見成功しているように
見えたことでしょう

 

ですが、うまくいくということは
その反面のパワーがすごくて

 

悪質なクレームの数々・・・
金銭の請求
裏切り

 

とにかくここに書けないくらいひどいことが
たくさんありました

 

脅されて
夜も眠れなかったこともあります

 

旦那様がお金持ちで
子供もいて幸せそうに見える
普通の主婦ですら私にクレームをつけてくる

 

しかも悪質な・・
facebookではその方は
リア充でまさかそんなことをするようには
見えない人でした

 

本当に腹が立ちましたが
頭を下げに行きました
相手が悪いのをわかっても
そうしなければならない

 

人から妬まれるのって
怖いな・・と本当に思いました

 

と同時に、人の豹変ぶりが怖くて
もう信用できなくなったんです

 

私は何の苦労もなく
成功して幸せも手に入れてるように
見えたのでしょう

 

人の何十倍も努力し、
当時は睡眠時間は3時間
子供の夜泣きもありました

 

そんな中で必死で積み上げたきたものを
一瞬で奪われそうになる
そんな感覚でした

 

何もしてなくても文句を言われる
本当に本当に人が怖い
もう起業を辞めたい
何度もなんども思いました

収入を仕組み化にする必要性

そんな時に私はふとこう思ったのです

私がどこで何をしてようと
入ってくる収入源
経済自由人という言葉を思い出しました

 

結局勤め人生を辞めても
起業しても
時間が忙しい上に

 

起業は責任がのしかかる
評判一つで社会生活が終わってしまう
その怖さと同時に
これではお勤め人生と変わらないな

 

とある時思ったんです

 

時間がまるでない起業
夢にまでみた起業

 

確かに自分の欲しいものが買えて
好きなところへ行けて
自由が手に入ったように見えて

 

失ったのは「時間」でした

 

休みなど主婦にはありません
休みもなく働き続け
体が悲鳴をあげました

 

救急車で運ばれた時に
私は仕事の8割は手放そう
そう決めたんです

 

収入を実はその少し前から
私が働かなくても
ある程度は入ってくるように
仕組み化したので

 

その収入もOLや
サラリーマン時代よりもはるかに多い

 

だから、仕事を
8割手放せたんです

 

その仕組みを作り
8割の仕事を手放したら
びっくりなことが起きました

働く時間を減らすと収入が増える現象

仕事の8割を手放し
ゆっくりしようと思ったんですが

 

びっくりなことに
その一年前より
収入が増えていることに
あとで気づきました

 

今はアパレル時代の真逆
月に5日程度の労働で(1日3時間)
収入は当時の10倍に・・・

 

つまり毎日の時間の
ほとんどを自分で自由に使えるように
なりました

 

今は自宅でほとんどの仕事を
しています

 

全てオンラインで完結する仕事を
選んでいます

 

嘘みたいな本当に話です

世間体に惑わされて自分を見失ってはいけない

  • 毎日勤務しなければ行けない
  • お給料はこんなもんだ
  • 主婦はこんな感じ
  • 使える時間はこんなもの

ともしあなたが自分の人生を諦めてしまっているならば
それは違うと言いたいです

 

私は約二十年
今の生活を手にするのにかかっています

 

もしあの時本を読まなかったら
もしあの時会社を辞めなかったら
もしあの時起業を辞めていたら

 

今の人生は手に入らなかったと思います

 

人や世間の考えたルールではなく
あなた自身のルールを作ること

 

そして、そのルールが実現するまで
夢を諦めないことです

 

人生は何度でも
いつからだってやり直せる
例え今どん底だったとしても
人は変われることができるのです

 

もしあなたが今
過去の私と同じように悩んでいるならば
そのヒントをメルマガで
今後はお渡ししたいと思います

 

あなたには二十年もかかって欲しくありません
まずは時間短縮
夢への最短ルートを手に入れていただきたく
内容は濃厚なものをお届けします

 

この機会に登録して見てくださいね

 

幸せな人生を手に入れる



  • ブログよりも濃い情報がいち早く届きます
    ご登録はこちら
     
  • 北澤英実莉無料メールマガジン
    ラグジュアリーレッスン
    ご登録はこちら

 

シェアする
emilyをフォローする
そろそろ会社を辞めて夫を捨てて第二の人生をつかむための幸せ設計術